Event

LGBTといのちを考える

ドントワーリー

LGBTといのちを考える。看取り、死別、依存症、暴力、孤立を乗り越え生きる。

 

LGBTといのちを考えるシンポジウムです。

看取り、死別、依存症、HIV、暴力、孤立を乗り越えLGBTとして共に生きることについて、ゲストをお呼びしてみなさんと一緒に考える会です。

LGBTいぞくの会を運営するドントウォーリーが主催しており、団体設立を記念したシンポジウムでもあります。

 

This is a symposium to think about LGBT and life.

We live through care for death, bereavement, addiction, HIV, violence, isolation.

Let’s think about living together with those as LGBT.

This is presented by DON’T WORRY, organizing LGBT bereaved family association. Also this is opening memorial symposium of DON’T WORRY.

 

開催日時

5月6日(金)18:00-20:30

イベント名

LGBTといのちを考える(think about LGBT and life) 

主催 ドント・ウォーリー(DON’T WORRY)
出演

原ミナ汰、中川重徳、けんたろう、谷山廣

定員

300名/予約不要

入場料 あり
会場

千駄ヶ谷区民会館 2F集会場 

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前1-1-10

Other Event

5 MAY
みんなで考えよう!! 10代への支援

みんなで考えよう!! 10代への支援

あなたにもできる支援を考え、支援の輪を広げましょう!!   LGBTの子どもがありのままでいられるように、今の自分で良いんだと思えるように 何 ...

3 MAY
中性座談会 for FTX + メンタルコミュニケーション

中性座談会 for FTX + メンタルコミュニケーション

仲間との出会い&自分を知る みんな自分元々の存在がそのままで素敵です。そこをセクシャリティがゆえに曇らせるのではなく、自分を知って人を知って違いを認め ...

3 MAY
コミュニケーション講座

コミュニケーション講座

セクマイ関係者におけるコミュニケーション講座   心理学の観点から見たコミュニケーション術について講座を行います。カミングアウトしたくても仕方 ...