Event

「ジェンダーレスな洋服のお直しサイト」がプレオープン

レインボークマ

お直しサロンアン・コトンでレインボーなリメイク展示

 

「こんなお直しがあったらいいのに…」の声にお応えしました。

ジェンダーレスな洋服お直しサイト<マダムM>が、2016年の夏にサービスを開始します。 

女装・男装、補正下着など、ジェンダーレスに洋服のお直しいたします。

着たい服を手に入れるために、もう言い訳や偽のストーリーは無用。 

運営会社である“[お直しサロン]アン・コトン”の有楽町店・阿佐ヶ谷店・学芸大学店にて、 レインボーなリメイク作品を展示中。 

 

Japan’s first clothes repair service for LGBT is coming in Summer 2016 named “Madam M.” 

You don’t need to bring your clothes to a store and tell fake stories and excuses at a counter anymore. 

As a pre-open event, the following branches of clothes repair shop named “En Coton” is showing examples of the re-makes(Yurakucho, Asagaya & Gakugei-daigaku). 

 

開催日時

4月29日(金・祝)~5月8日(日)
10:00-19:00

イベント名

「ジェンダーレスな洋服のお直しサイト」がプレオープン 

(Japan’s First Clothes Repair Service for LGBT – Coming Soon! )

主催

マダムM(Madam M)

定員

なし/予約不要

入場料 なし
会場

アン・コトン 

(有楽町店)〒100-0006

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館地下1階

(阿佐ヶ谷店)〒166-0004

東京都杉並区阿佐谷南1-13-12 ウエステルアサガヤ1F

(学芸大学店)〒152-0004

東京都目黒区鷹番3-6-1 ダイイチストアービル1F

Other Event

29 APR
講演会:「ひとり暮らし」から考える性的マイノリティの老後

講演会:「ひとり暮らし」から考える性的マイノリティの老後

  性的マイノリティの暮らしを中年生活者の視点から考えるとき、世の「同性婚ブーム」とは裏腹に、実際は(高齢)一人暮らしをしている人のほうが多い現 ...

6 MAY
LGBTといのちを考える

LGBTといのちを考える

LGBTといのちを考える。看取り、死別、依存症、暴力、孤立を乗り越え生きる。 LGBTといのちを考えるシンポジウムです。看取り、死別、依存症、HIV、 ...

5 MAY
日本Lばなし~日本のレズビアンの過去、現在、未来をつなぐ~

日本Lばなし~日本のレズビアンの過去、現在、未来をつなぐ~

日本Lばなし「仕事とカミングアウトについて考える」 パフスクールはセクマイ女性の生活の質(QOL)向上をめざすグループです。2015年から「日本のレズ ...